WM7700 部分放電可視化システム

インパルス巻線試験機の高電圧印加時に発生する「部分放電」による電磁波を検出し、放電発生個所を特定、可視化するシステムです。

  • 部分放電発生個所(電磁波)強度マップとコイル写真を重合わせ表示
  • 絶縁不良個所の特定が容易
  • 高耐サージコイルの試作開発の迅速化、性能向上に寄与
  • 不良解析の迅速化、信頼性向上、工程の改善による歩留まり向上に寄与