5G FR2ミリ波帯広帯域対応アンテナカプラ FA-595S開発(24-67GHz)

森田テック株式会社は、24.5GHzから67GHzまでを、1台で対応出来る直線偏波アンテナカプラ FA-595Sを開発致しました。
5Gミリ波帯で想定されている周波数を広範囲に網羅したことにより、周波数毎にカプラの切替をすることなく測定することが出来ます。
特に米国での、47GHz帯(2020年3月に割当)、60GHz帯(免許不要利用)でのOTA試験をサポートします。

カタログ資料ダウンロード