ソリューション事例


INFORMATION

No Image

5G FR2ミリ波帯広帯域対応アンテナカプラ FA-595S開発(24-67GHz)

森田テック株式会社は、24.5GHzから67GHzまでを、1台で対応出来る直線偏波アンテナカプラ FA-595Sを開発致しました。 5Gミリ波帯で想定されている周波数を広範囲に網羅したことにより、周波数毎にカプラの切替をすることなく測定することが出来ます。 特に米国での、47GHz帯(2020年3月に割当)、60GHz帯(免許不要利用)でのOTA試験をサポートします。 カタログ資料ダウンロード

No Image

【新製品】28GHz帯小型周波数コンバータ発表 LO信号源内蔵 USBバスパワー動作

5G FR2 28GHz帯域のパワー測定を6GHz帯スペアナで実現 ・28GHz帯を3.8GHz帯にダウンコンバート ・USBバスパワー動作・LO信号源内蔵   FSC-2824 主な仕様 ・ミリ波入力周波数: 26 GHz to 30 GHz ・LO周波数: 24.125 GHz typ. ・Conversion loss : 15dB to 19dB typ. ・電源USBバスパワー: +5V(micro-USB) ・サイズ: W100 x H40 x D140 mm デモ機セット無料貸し出し開始 ・デモ機セット内容 -FSC-2824 周波数コンバータ -FA-291 28GH …

No Image

弊社代表が令和3年度東京都名誉都民顕彰式及び東京都功労者表彰式において技術振興功労者を受賞

受賞者 森田 治 森田テック株式会社 代表取締役 受賞題目 東京都功労者 技術振興功労者 内容 東京都功労者は、東京都の区域において顕著な功績又は模範として推奨するに価する業績もしくは徳行のあったものを表彰するものです。 今回、弊社代表 森田 治は産業の発展と技術の発展に関するもの、特に技術振興功労の区分で受賞しました。 受賞日 2021年10月1日 ■ 令和3年度東京都名誉都民顕彰式及び東京都功労者表彰式について https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/09/28/03.html ■令和3年度東京都功労者表彰式 功労 …

WM7000-3D EMCノイズスキャナーに3次元スキャン計測が可能なソフトウェアを開発

WM7000シリーズに3次元スキャン測定機能を追加するソフトウェアを開発  3次元空間計測機能(WM7000-3D)ソフトウェア  Z軸(高さ)方向の計測機能追加による3次元空間測定  X,Y,Z軸ごとに「Pitch (ピッチ)」設定可能  Viewer (解析ソフト) 三面表示 XY面(基板写真とノイズマップの重ね合わせ)  既存WM7300/WM7400に機能を追加することが可能です。

No Image

「ローカル5Gオープンラボ」NTT東日本&東京大学様に弊社5Gソリューションをご採用いただきました

NTT東日本様、東京大学様にて設立されました、ローカル5Gの社会実装に向け産学共同の検証環境「ローカル5Gオープンラボ」様に 弊社5Gソリューション「アンテナカプラ利用の小型OTA試験環境(基地局用シールドボックス+端末用シールドボックス)」をご採用いただきました。(アンテナカプラ:密着から近距離での送受信を行う「コンパクトアンテナ」Compact Antennas)

高性能EMCノイズスキャナWM7300を納入いたしました

「アルティメイトテクノロジィズ株式会社」様に高性能EMCノイズスキャナWM7300をご採用いただき、納入いたしました。EMCノイズスキャナを使用してのプリント基板EMC対策コンサルティングを実施されます。